メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

完全自動運転車、配車試験へ グーグル子会社

 【ワシントン清水憲司】米グーグルの自動運転開発子会社「ウェイモ」は7日、運転手の操作を必要としない完全自動運転車による配車サービスの試験を、米西部アリゾナ州で数カ月以内に始めると発表した。これまでは緊急時に備え、運転手が運転席に座っていたが、今回はそれを必要とせず、世界初の試みになる見通しだ。

 試験は同州フェニックス市で行い、徐々に範囲を広げ、台数も増やしていく方針。2009年の開発着手以降、公道で350万…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです