メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台

障害者出演、演劇に革命を…「夏の夜の夢」上演へ

本番に向け、稽古に取り組む俳優たち=東京都豊島区の雑司が谷地域文化創造館で

 聴覚や視覚、小人症などさまざまな障害を持つ俳優が出演するミュージカルが今月下旬、東京都豊島区で上演される。2020年の東京パラリンピックを控え、障害者スポーツに光が当たる中、将来の夢は障害を抱える俳優が集まった劇団作り。主宰する聴覚障害者の女性は「新しいスタイルの演劇で芸術面でも革命を起こせたら」と意気込む。

 「声のボリュームを落とす代わりに体で表現して」。同区内であった10月下旬の稽古(けいこ)で、演出家…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  2. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  3. NGT48暴行問題会見 一問一答
  4. 奥川が17奪三振完封 星稜、履正社降す
  5. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです