福岡空港

運転手は忍者 外国人も大喜び 市街地結ぶバス

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡空港と福岡市の市街地を結ぶ「福岡エアポートアクセスバス」の運転手が7日、忍者装束の着用を始めた。外国人観光客向けに運行会社が初めて企画した。

 今年4月に開設された空港直結路線の利用者は9割以上が外国人客。移動中も楽しんでほしいと、運転手が海外で人気の忍者姿になって11月末まで1日全25便で乗務…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

あわせて読みたい

注目の特集