メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・課長補佐時代

人事院職員福祉局長 森永耕造(58)

森永耕造氏

幅広い知見と人脈を得た

 1991年4月、給与局の係長から総務庁人事局に出向して参事官補佐に昇任しました。給与勧告の作り手から勧告を受けてその取り扱いを決定し、改正法案を提出する側に回ることとなりました。当時は、後藤田正晴・初代総務庁長官のご尽力もあり、勧告凍結から完全実施に復帰して間もない時期で、本省職員の処遇改善の検討、給与関係閣僚会議の開催や法案の作成、提出などの仕事に緊張感を持って過ごしました。大臣への簡潔な説明の仕方など、人事院での仕事の進め方との違いを体験し良い経験となりました。

 人事局には、現在の内閣官房や内閣府の多くの組織のようにさまざまな省庁からの出向者が在籍し、完全週休…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文840文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです