メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下鶴隆央氏

地方議員にだって「約束する政治」は実現できる

 「地方議員には(首長と違い)執行権がないから、マニフェストはなじまない」という意見を聞くことがあります。しかし、それでは住民は何をもって議員を選べばいいのでしょうか。確かに議員には執行権はないが、少なくとも「何に取り組むか」の約束をすることはできます。そのように考えて、2期目を目指した2015年の統一地方選で、100項目の「約束」を掲げた「マニフェスト100」を発表し、冊子(A5判52ページ)とホームページにより電子ブックの形で配布しました。

 この「マニフェスト100」の特徴の第1は、幅広い政策分野をカバーしたことです。農林水産業、商工業、…

この記事は有料記事です。

残り1015文字(全文1311文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです