メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・視点

トンボはドコまで飛ぶかフォーラム代表 吉田洋子

吉田洋子さん

生物多様性 市民・行政・企業が協働し「エコアップ」

 都市化で緑や水辺がどんどん失われ、人間にとっての環境も悪化させてきたが、さまざまな生物にとっても厳しい市街地になってしまっている。しかし、私たちの「トンボはドコまで飛ぶかフォーラム」は15年間にわたり、どんなに環境が悪化しているところでも生物多様性を取り戻すことはできるのではないかと考えて活動を続けてきた。その実績が認められ、今年の「生物多様性 日本アワード」の優秀賞に神奈川県で初めて選ばれた。私たちは、ともすると緑や水辺などないのではないかと思われている横浜市鶴見区・神奈川区の京浜臨海部で、生物多様性を維持する活動をしてきたことが評価されたのだ。

 横浜市は京浜臨海部の森づくりを進めている。しかし、企業敷地内の緑地には外部の人が入れない所が多いた…

この記事は有料記事です。

残り2369文字(全文2722文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです