メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・あしたの日本へ

映画「夜間もやってる保育園」監督・大宮浩一さん

大宮浩一さん

仕事と子育てのセーフティーネットだ

 待機児童解消や働き方改革が叫ばれる中で、24時間子どもを預かる夜間保育園を舞台にしたドキュメント映画「夜間もやってる保育園」が注目されている。単にその実態だけでなく、子育てや家族、女性の生き方、働き方、食育、療育、さらには日本で働く外国人が抱える問題や矛盾にまで切り込んだ。監督の大宮浩一さんに映画製作と意図と、それを通して見えた日本の保育の現状と課題について聞いた。(聞き手 本誌・宗岡秀樹)

 --映画「夜間もやってる保育園」を作ったきっかけは。

この記事は有料記事です。

残り2779文字(全文3021文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです