メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東宝「ゴジラの逆襲」の特撮場面。スタジオ内で市街セットを壊すゴジラに演技指導をする円谷英二特技監督=1955年3月

江川紹子

 映画「ゴジラ」のシネマ・コンサートに行ってきた。せりふ、効果音はそのままに、音楽をオーケストラの生演奏で聞かせながら映画を上映する催しだ。

 この映画を見るのは何度目だろう。怪獣映画好きというわけではなく、熱心なゴジラファンでもないが、この作品は別格で、DVDも持っている。ドシラ、ドシラ、ドシラソラシドシラ……のテーマは、体の中に染みこんでいる。ただ、劇場で見たことはなく、大きなスクリーンで見るのは、今回が初めて。テレビやパソコンの小さなスピーカーでは、音楽の迫力も今ひとつだが、オーケストラの演奏で伊福部昭さんの重厚な音楽をたっぷり聞けるというので、わくわくしながら出掛けた。

 舞台にオーケストラ(東京フィルハーモニー交響楽団)が上がり、その上にスクリーンが設置されている。指揮は伊福部さんの弟子で、作曲家の和田薫さん。曲の一部は、映画収録時の音源から和田さんが採譜したというから、すべてのスコアが残っているわけではないらしい。

この記事は有料記事です。

残り6788文字(全文7210文字)

江川紹子

えがわ・しょうこ 神奈川新聞社会部記者を経てフリーライターに転身。その後、オウム真理教による一連の凶悪事件などの取材・報道を通じて社会派ジャーナリストとして注目を集める。新聞、週刊誌の連載やテレビの報道・情報番組のコメンテーターとして活躍。近年、クラシック音楽やオペラの取材、アーティストのインタビューなどにも取り組んでいる。Twitter:@amneris84 ‏

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 日本人の入国を拒否 インドネシア政府 中国渡航歴理由か 新型肺炎で

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです