メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ルノー会長に仏ミシュランのスナールCEO ゴーン被告後任で人事案
ピッチは広く

サッカー 欧州遠征、悩めるハリル=斉藤雅春

 サッカー日本代表のハリルホジッチ監督の旅はしばらく続きそうだ。旅といっても、一時期はやった自分探しのそれではない。来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に備え、相手に激しく食らいつき、チャンスには全力で駆け上がる選手、苦しい時こそ戦える選手。言い換えれば、自分が好む選手を探す旅だ。

 欧州遠征中の日本代表は10日にブラジル(世界2位)、14日(日本時間15日)にはベルギー(世界5位)と戦う。欧州のトップクラブでレギュラーをはる選手がきら星のごとく並ぶ2カ国。「10回やって1回勝てるかもしれない。その1回にしたい」と監督は言う。ブラジルとは過去11戦で2分け9敗。得失点差はなんとマイナス27。日本の得点はわずか計4点にとどまる。

 強豪とのめったにない対戦のチャンスにベストメンバーで臨みたいところだが、指揮官の頭の中に、まだベス…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 26歳の阪神・原口文仁捕手、大腸がん公表
  2. 韓国、「威嚇飛行」の画像公開 レーダーデータも
  3. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  4. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  5. さいたま女性死亡 逮捕の前橋市職員との交際巡りトラブルか 市長、記者会見で陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです