メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

「国民病」尿路結石、最新治療と予防 開腹せず、内視鏡手術主流

結石予防のためのポイント

 突然、腰背部が激しく痛んだり、血尿が出たりしたら尿路結石かもしれない。食の欧米化が進んだことなどで国民の10人に1人が発症する病気だ。しかも治療しても患者の約半数が再発してしまうという。体への負担が少ない最新の治療法と、日常生活での予防策をまとめた。【葛西大博】

高い再発率、生活見直し/肉や脂肪、酒は控えめ/水は多め、糖分避けて

 「脂汗が出たり、歩けないほどの激痛を訴えたりしながら救急搬送されてきた患者さんが多いですね」。そう語るのは、年間1200~1300人の尿路結石手術を行う大口東総合病院(横浜市神奈川区)の泌尿器科部長、松崎純一さんだ。

 尿路結石とは、腎臓で尿の成分が結晶化したものだ。結石は腎臓から尿の通り道である尿管、ぼうこう、尿道…

この記事は有料記事です。

残り2038文字(全文2362文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです