メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サロン・デ・ボザール展

梅津さん夫婦がイラスト初出展 仏・ルーブル美術館で来月開催 /新潟

ルーブル美術館に持ち込む作品と梅津さん夫婦=糸魚川市で

糸魚川に移住、アトリエ構え 人々の縁、絆への思い描く

 日本百名山の一つ、雨飾山のふもとに広がる根知谷の糸魚川市和泉に、イラストレーター、梅津諭さん(36)、和枝さん(31)夫婦が今年4月、愛知県から移住し、アトリエを構えた。2人は12月、フランス・パリのルーブル美術館で開かれるサロン・デ・ボザール展に、イラスト作品を初めて出展する。作品は人々の縁や博愛、平和の願いを描いたもので、タイトルは「en」。最高の金賞を目指すと意気込む諭さんは作品を通して、「空気のように気付かない平和やふれあいを改めて感じてほしい」と訴えている。

 梅津さんの元に、「city(街のにぎわい)」をテーマに、主催者側から出展依頼が舞い込んだのは今年6…

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1165文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]