メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポン美肌県グランプリ

富山が1位 「透明感があり色白」 化粧品会社分析 /富山

「ニッポン美肌県グランプリ2017」で富山県が初の美肌県1位となり、表彰状を受け取った「とやま食の王国大使 ふふふ」の2人(両端)=富山県提供

 化粧品会社のポーラ(東京都)は7日、女性の肌の美しさを47都道府県で順位付けした「ニッポン美肌県グランプリ2017」を発表し、富山県が初の全国1位となった。昨年の8位から躍進し、同社は「年間の降水量が高く、肌の潤いが保ちやすく美肌度をアップさせたと考えられる」と分析している。2位は石川県で、3位は秋田県だった。

 同社は2012年から毎年、全国の女性の肌データを分析し、都道府県別ランキングを発表している。6回目の今回は、昨年9月から今年8月まで全国の女性の肌データ約66万件を集計。「くすみがない」「毛穴が目立たない」といった従来の6項目に加え、「マイクロダストに強い」「しわができにくい」の二つの項目を追加し、計8項目ごとに順位を算出した。

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 5~7月の妊娠届11%減 コロナで出生数大幅減へ 厚労省発表

  5. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです