メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しが☆スポ

プロバスケットボールBリーグ1部 レイクス猛反撃 3位へ 6連敗→6勝7敗 今週末、島根戦 /滋賀

2点シュートを決めるディオール・フィッシャー選手=大津市のウカルちゃんアリーナで2017年10月25日、森野俊撮影

フィッシャー選手「毎試合プレーオフの気合で」

 プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の滋賀レイクスターズ(レイクス)は、今季の序盤で6連敗したものの、直近6試合では5勝1敗と巻き返し。6勝7敗(6日現在)で西地区3位と首位琉球に2ゲーム差に迫っている。今季から就任したショーン・デニスヘッドコーチ(HC)=オーストラリア=の目指す「全員プレー」が浸透しつつある。

 デニスHCは開幕前から、特定の選手に頼らず、40分間の試合中、常に動き続けることや激しい守備を要求…

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1293文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  3. 選挙 都民フ候補、全員が落選 練馬区議補選
  4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]