メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外即位祝賀パレードの延期検討 政府、台風配慮
とっとり花回廊・今月の花

晩秋、鮮やかなモミジ 高さ21メートルの光のタワー /鳥取

 7日に立冬を迎え、暦の上では冬の始まりです。5日にはうっすらと冠雪した大山を、園内の紅葉越しに見ることができました。

 その紅葉も一気に進み、ユリノキやアメリカフウなど、すでに落葉し始めた樹木もあります。落ち葉が園路を覆うほどになることもあり、スタッフは落ち葉集めに追われますが、落ち葉を踏むカサカサという音を聞きながら散策するのも心地よいものです。この紅葉シーズンの終盤を飾るのは鮮やかな赤に色付くモミジで、見ごろを迎えた今、晩秋の園内に彩りを添えています。

 そんな風景を残しながら、冬から春に向かって少しずつ植え替えが進められていきます。花が少なくなる季節…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文901文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  3. 五輪マラソン、札幌開催に自信 IOC調整委員長「実行する」 早急にコース計画

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです