メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国見聞録

高知県室戸市 「キラメッセ室戸 鯨館」 捕鯨の勇壮さ、体感 まちの潤いも /四国

館内に入ると、入館者を圧倒する鯨と勢子船=高知県室戸市吉良川町丙のキラメッセ室戸鯨館で、岩間理紀撮影

絵図やパネル 用具、資料展示

 おらんくの池にゃ 潮吹くさかなが泳ぎよる♪ よさこい節にも歌われる高知を代表する鯨文化。かつて捕鯨が盛んだった高知県室戸市で、古式捕鯨や鯨と人々との関わりを学ぶことができるのが、今春にリニューアルオープンした道の駅「キラメッセ室戸 鯨館」(同市吉良川町)だ。鯨とともに生きてきた街の歴史を追った。【岩間理紀】

 高知市から、海岸線沿いに東へ車で約2時間。雄大な太平洋を間近に眺める室戸市は、かつて日本有数の捕鯨…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1202文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 医療現場から (5)沖縄のSOS 「連携に課題?」の一言で険悪に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです