メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ももいろクローバーZ

“幸運の女神”になって宝くじ抽選に参加! ボタンを押して「やっと解放された」

「ハロウィンジャンボ宝くじ」抽選会に出席したももいろクローバーZ

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」が9日、東京都内で行われた「ハロウィンジャンボ宝くじ」の抽選会に参加。同宝くじのテーマとなったハロウィーンにちなみ、メンバーは「宝くじ 幸運の女神」の仮装で登場。「皆さんのもとに幸運が訪れますように! ハロウィンジャンボ限定、幸運の女神~Z!」とポーズを決め、1等の番号を決める抽選ボタンを押した。

 会場には、同宝くじのキャンペーンで当選した約1000人のファンが集まった。赤のスカーフを巻き、赤のリボンでウエストマークした百田夏菜子さんは「どうですか? 似合ってますか? いつもは私たちゴツゴツした格好なんですが……」と笑顔を見せファンの「可愛い!」という拍手と歓声に、佐々木彩香さんは「うれしいですね、(声援を)待ってました。絶対言ってくれると思っていました!」と喜んだ。

 ボタンを押した後の百田さんは「今、日本のどこかに、1等を当てた人がいらっしゃると思うと……もうずっと今日一日ドキドキが止まらなくて、やっと解放された……」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。佐々木さんも「肩の荷が下りたね」と笑顔を見せていた。

 「ハロウィンジャンボ宝くじ」は、「わくわくドキドキ、ハロウィンジャンボで夢かなえよう!」をコンセプトにした新発売の宝くじ。CMに出演していたももクロは「ジャンボ宝くじ」CMシリーズでおなじみの役所広司さん扮(ふん)する侍にちなんで、メンバー全員がちょんまげやひげを付けた“侍コスプレ”に初挑戦した。抽選会には、ももクロのほか、イラストレーターの岸田メルさんも参加、同時に抽選された「ハロウィンジャンボミニ」の1等抽選でボタンを押した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
  2. 台湾地震募金デマ 軽はずみで投稿炎上 個人情報も暴かれ
  3. タクシー 乗務員への悪質行為にイエローカード 北九州
  4. 青森・横浜 イワシの次はクジラ漂着 処分費用困惑
  5. 台湾地震募金デマ 募金「届かぬ」拡散6万 投稿男性仰天

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]