メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬 武騎手、けがで週末の騎乗見送り 調教中に落馬

武豊騎手=共同

 競馬の武豊騎手(48)が膝の靱帯を痛めたため、今週末のレース騎乗を見送ることが9日、分かった。自身のオフィシャルサイトで明らかにした。8日の坂路での調教中に落馬したという。

     武騎手は同サイトで「自分ではどうってことないつもりでも、精密検査の結果は『無理をすると後々まで後遺症が尾を引く可能性がある』という診断」を受けたとし、「ここで休むことで、来週以降の騎乗の可能性が大きく開けるということであれば、一時撤退の結論もご理解いただけるのではないでしょうか」とつづった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    2. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
    3. 日馬富士暴行 貴乃花親方、協会と溝深く 黙して語らず
    4. 座間9遺体 現場最寄駅に呼び出し 埼玉の女性
    5. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]