メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡市

ふるさと納税で動物購入へ

ジャガーの卯月小助=日本平動物園提供
日本平動物園で公開されているピューマ=日本平動物園提供
日本平動物園で飼育されているピグミーマーモセット=日本平動物園提供

 静岡市は、ふるさと寄付金(ふるさと納税)を使って市立日本平動物園(駿河区池田)で一般に公開する動物を購入する。初めての試みで、目標額の1000万円が集まるまで続ける。

     購入を予定しているのは、同園で人気の雄のジャガー「卯月小助(うづきこすけ)」とペアを組むことになる雌のジャガー1頭(目標300万円)▽若いピューマのペア(同500万円)▽若いピグミーマーモセットのペア(同200万円)の計5頭。

     同園のジャガーは小助と高齢の雄1頭。若い雌を迎えれば、小助との間でベビー誕生が期待できる。ピューマは今のペアが高齢になり、世代交代の時期を迎えている。希少なピグミーマーモセットは雄、雌の計3頭がいるが、新たに若いペアを加えたいとしている。

     問い合わせは、静岡市財政課(054・221・1026)。【長谷川隆】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
    2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
    4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
    5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]