【サッカーW杯速報】オランダvsアメリカ、8強一番乗りは オランダリードで後半へ

JASRAC

高松のバー経営者と和解 10年分の使用料

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 著作権のある楽曲を店内で無断で流していたとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)が高松市内でバーを経営する男性を相手取り、楽曲の利用禁止と著作権料に当たる約7万円の損害賠償を求めた訴訟は8日、高松地裁(浜優子裁判官)で和解が成立した。協会がBGMの無断使用停止を求めた訴訟の和解は全国初。

 協会側弁護士などによると、男性が今年9…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文402文字)

あわせて読みたい

ニュース特集