メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

“最強”のブラジル相手にジャイキリなるか…ハリル「守備だけで満足しない」

情報提供:サッカーキング

ハリルホジッチ監督が前日会見に臨んだ
 日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督がフランス・リールで10日に行われる国際親善試合・ブラジル代表戦の前日会見に臨んだ。

 ブラジルについて「現段階で世界一強いチーム」と語ったハリルホジッチ監督は「抜本的にチームが変わった。守備面も伴ったブラジルを初めて見る」と分析。「ブラジルの方が強いでしょう」としながらも、「我々が勝てると信じたい」と意気込んだ。

 強豪相手との試合は、監督の手腕が試される一戦になる。ハリルホジッチ監督はワールドカップ前回大会でアルジェリア代表を率い、その後優勝したドイツ代表と互角の試合を演じて延長戦の末にベスト16で敗れた。この試合を引き合いに出し「こういう試合の経験が私にはある」と自信を見せている。

「前大会のドイツ戦の経験がある。彼らは当時世界一強いチームで世界一になった。ブラジル人がどうプレーするか完璧に把握している。守備だけで満足したらそれはミスだ。我々の攻撃、守備の形を作らなければいけないし、このチームを揺るがしたい」

「日本代表がどのレベルにいるかを確認できる良いテストになるだろう。負けるための準備をしたことはない。10回中1回はこのようなチームに成功を納めるかもしれない。リアリストになってチャンスを逃さず、大きな野心を持ってトライすることが必要になってくる」

 また、試合が行われるリールはハリルホジッチ監督にとってもゆかりのある土地だ。「ここの近くに住んでいるし、本当にうれしい」とリールでの開催にご機嫌の様子。「私はこのスタジアムを作ろうといった声を上げた者の一人だ。関係者、政治家にプレッシャーをかけたことを思い出す」。選手に対しても「『私の地元でやるんだぞ、勝たないと私がここで生活できない』言った」と発破をかけていることを明かした。

【関連記事】
●ブラジル代表、余裕の構え? チッチ監督が日本戦のスタメンを予告!
●覚悟を持って戦うブラジル戦、原口元気が語る勝利へのポイントとは
●強力攻撃陣を止められるか…川島永嗣、酒井宏樹が語る守備のポイントとは
●ネイマールを知る男・DF酒井宏樹「パリとブラジルではまったく違う」
●「どれだけできるか楽しみ」…井手口陽介、ブラジル再戦で計る現在地

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
  3. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  4. 第100回全国高校野球 大阪大会、来月7日開幕 南北の2地区で /大阪
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]