メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・トピックス

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

 1988年、米メーン州デリーで暮らす少年ビルの弟が、雨の日に忽然(こつぜん)と行方不明になった。やがて恐ろしい怪物を目撃したビルは、同じ秘密を抱える仲間と協力し、子供ばかりが相次いで失踪する事件の真相に迫っていく。

 スティーヴン・キングの代表的な恐怖小説を映画化し、ホラージャンルにおける全米歴代興収記録を塗りかえた話題作である。子供をさんざん怖がらせては捕食するピエロ姿の魔物と、それに立ち向かう少年少女の闘いを描く。

 緑豊かな田舎の風景をキラキラと捉えながら、いじめや家庭内暴力にも苦しむ子供たちの過酷な試練を一種の通過儀礼に見立てたドラマは、まさにホラー版「スタンド・バイ・ミー」の趣。赤い風船の幻覚などを映像化した恐怖描写もバリエーションが多彩で、怪物が排水溝に潜む冒頭シーンに度肝を抜かれる。登場人物の大人時代を描く続編の製作も決定しているが、これ1本でおなかいっぱいのスリルと甘酸っぱさが味わえる。アンディ・…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 暴走のトランプ氏か言葉に窮するバイデン氏か 「史上最悪」醜態のテレビ討論会

  5. 新型コロナ 市町村別感染者数 /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです