メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

弘前で事前合宿 ブラジル柔道チーム /青森

 弘前市は8日、ブラジルの視覚障害者柔道チームが2020年東京パラリンピックに出場した際、同市で事前合宿を行うことが決定したと発表した。10月9日にブラジル視覚障害者スポーツ連盟と郵送で覚書を締結した。 同市出身でブラジルに柔道を広めた柔道家コンデ・コマこと故・前田光世が縁で、市が誘致を進めてきた。…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです