メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マガン

冬の使者、朝焼けの空舞う 大崎・田尻の蕪栗沼 /宮城

日の出に合わせるようにエサ場へ向かうマガンの群れ=大崎市田尻で

 冬の使者、マガンが県内の沼や田畑を飛び交う季節になった。

 9日朝、大崎市田尻のラムサール条約登録湿地、蕪栗(かぶくり)沼。濃い群青色の空が少しずつ赤みを帯びたころから、寝ぐらにしている湿地で「グァー」「グァー」と大きな声をあげていたマガンたちが、日の出の10分ほど前に一斉に飛び立った。朝焼けの空を…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]