特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

20年東京五輪・パラリンピック

大会に向け多摩連携を 5市長ら集いシンポ 福生 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 開幕まで1000日を切った2020年東京五輪・パラリンピック大会に向け、行政の枠組みを超えた多摩地区での連携を考えるシンポジウムが5日、福生市で開かれた。加藤育男同市長をはじめ、調布、東村山、東久留米、武蔵野の5市長らが参加。少子高齢化のなか、交流人口を増やす訪日外国人(インバウンド)の獲得などについて意見が相次いだ。

 シンポジウムは、東京五輪の参加国と交流を図る「ホストタウン」の取り組み状況など、各自治体の動きを紹介。都市長会会長の長友貴樹・調布市長は「インバウンド獲得に向け、多摩地区全体の周遊ルートづくりが欠かせない」など、連携に意欲を示した。

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文448文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集