メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フットサル

女子 福井丸岡ラック、次こそ悲願の日本一 きょうから札幌で全日本選手権 /福井

日本一に向けて意気込む丸岡ラックの選手たち=福井県坂井市丸岡町の丸岡体育館で、大森治幸撮影

 女子フットサル日本一を決める「第14回全日本女子フットサル選手権大会」(10~12日、日本サッカー協会主催)に、福井丸岡ラックが挑む。6年連続6回目の出場で2014、15年には準優勝したが、頂点に立った経験はない。メンバーは「初優勝を飾って丸岡ラックの強さを全国に知らしめたい」と気持ちを一つにしている。

 札幌市で開催される今大会には、秋の北信越大会で優勝した丸岡ラックを含む全国9地域の代表や開催地チームなど計16チームが参加。4組に分かれてリーグ戦を行い、各リーグ1位が決勝トーナメントに進む。丸岡ラックが入るリーグには前回覇者のアルコイリス神戸(兵庫)がいる。

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. ENEOSが先制 一回から4連続安打 ホンダと対戦 都市対抗

  4. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

  5. 東京で新たに561人の感染確認 2日連続で500人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです