特集

九州北部豪雨

2017年7月、九州北部を中心に活発な前線の影響で記録的な大雨に見舞われ、大規模な河川の氾濫、住宅や施設の孤立が相次いだ。

特集一覧

九州北部豪雨

朝倉市に5億円 義援金3次配分 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は9日、九州北部豪雨の義援金の3次配分額を発表した。9月中に県などに寄せられた7億5354万円のうち6億円を県内8市町村に配分する。内訳は、被害が大きかった朝倉市が5億5489万円、東峰村が3942万円など。市町村を通じて被災者に届けられる。

 住宅や人的被害を基に県義援金品配分委員会が決めた配分…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

あわせて読みたい

注目の特集