プロ野球

ゴールデン・グラブ賞 コイ菊池が最多得票 ソフトバンクは4選手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ「三井ゴールデン・グラブ賞」が9日に発表され、2年ぶり8回目の日本一に輝いたソフトバンクから捕手の甲斐、三塁手の松田、遊撃手の今宮、外野手の柳田の4人が選出された。甲斐は育成出身の捕手として史上初の受賞。松田と今宮は5年連続。

 セ・リーグを2年連続で制した広島からは…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文249文字)

あわせて読みたい

注目の特集