メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マガン

「冬の使者」朝焼けの空に舞う 宮城・蕪栗沼

日の出に合わせるようにエサ場へ向かうマガンの群れ=宮城県大崎市田尻で2017年11月9日午前6時20分、山田研撮影

 冬の使者、マガンが宮城県内の沼や田畑を飛び交う季節になった。

 9日朝、宮城県大崎市田尻のラムサール条約登録湿地、蕪栗(かぶくり)沼。濃い群青色の空が少しずつ赤みを帯びたころから、寝ぐらにしている湿地で「グァー」「グァー」と大きな声をあげていたマガンたちが、日の出の10分ほど前に一斉に飛び立った。朝…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]