メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

座間9遺体

「3人目以降、顔も覚えていない」容疑者供述

9人の遺体が発見されたアパート=本社ヘリから

 神奈川県座間市のアパートから9人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)が被害者について、「3人目以降は顔も覚えていない。名前も(ツイッターの)ハンドルネームしか分からない」などと供述していることが捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は10日未明、身元が特定されていなかった8人の名前を発表した。DNA型鑑定で身元を確認した。

 新たに身元が判明したのは、神奈川県厚木市の三浦瑞季さん(21)▽群馬県邑楽(おうら)町の高校1年、石原紅葉(くれは)さん(15)▽神奈川県横須賀市の西中匠吾(しょうご)さん(20)▽埼玉県所沢市の大学2年、更科(さらしな)日菜子さん(19)▽同県春日部市の藤間仁美さん(26)▽福島市の高校3年、須田あかりさん(17)▽さいたま市の高校2年、久保夏海(なつみ)さん(17)▽横浜市の丸山一美さん(25)--の8人。すでに身元が発表されていた東京都八王子市の田村愛子さん(23)と合わせ、9人全員の身元が判明した。

 捜査関係者によると、9人はツイッターなどで白石容疑者と知り合ったとされる。三浦さんと西中さんは知人だった。捜査1課によると、白石容疑者は「8月下旬以降、9人を自宅に連れ込んで殺害した」と供述している。遺体の一部はクーラーボックスなどの中に遺棄されていた。【深津誠、春増翔太、山本佳孝】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 詐欺 女子高生を逮捕 100万円だまし取った容疑
  2. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
  3. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
  4. 社説 森友値引きは「根拠不十分」 やはり証人喚問が必要だ
  5. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]