メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

COP23

NGOが抗議デモ 石炭火力増設の日本に

日本の石炭火力技術の海外輸出に抗議する国際NGOメンバー=ドイツ・ボンで2017年11月9日午前9時45分、五十嵐和大撮影

 【ボン五十嵐和大】ドイツ・ボンで開催中の国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)の会場前で9日、二酸化炭素(CO2)排出量が多く、地球温暖化に悪影響を及ぼすなどとして、世界各国のNGOが日本の石炭火力発電所の新増設や海外輸出を名指しで批判する抗議活動があった。

 抗議活動は、石炭火力発電に反対する日本やフィリピン、ドイツなど各国の環境NGOの共催で行われた。参加したメンバーは「END COAL(石炭を終わらせろ)」などの横断…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです