メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

一力、井山棋聖に挑戦…山下破り 1月18日開幕

囲碁の棋聖戦七番勝負の挑戦者に決まった一力遼七段=藤井太郎撮影

 囲碁の棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)の挑戦者が9日、一力遼七段(20)に決まった。東京・市ケ谷の日本棋院で打たれた山下敬吾九段(39)との対局に勝ち、井山裕太棋聖(28)に挑戦する。七番勝負は来年1月18日に開幕する。

     一力は現在行われている王座戦、天元戦の両五番勝負で7冠である井山に挑戦している。棋聖戦も含め、7タイトルのうち3戦連続同一カードは史上初となる。【最上聡】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
    2. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」
    3. 旧博物館動物園駅 幻の駅、21年ぶり公開 改修、保存へ 京成電鉄と東京芸大が協定 /東京
    4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    5. 岡山・加計学園 獣医学部新設問題 加計氏、首相面会否定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]