メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

一力、井山棋聖に挑戦…山下破り 1月18日開幕

囲碁の棋聖戦七番勝負の挑戦者に決まった一力遼七段=藤井太郎撮影

 囲碁の棋聖戦七番勝負(読売新聞社主催)の挑戦者が9日、一力遼七段(20)に決まった。東京・市ケ谷の日本棋院で打たれた山下敬吾九段(39)との対局に勝ち、井山裕太棋聖(28)に挑戦する。七番勝負は来年1月18日に開幕する。

     一力は現在行われている王座戦、天元戦の両五番勝負で7冠である井山に挑戦している。棋聖戦も含め、7タイトルのうち3戦連続同一カードは史上初となる。【最上聡】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
    2. イワシ 大量に打ち上げられる 陸奥湾沿岸、寒波の影響?
    3. 台湾地震募金デマ 軽はずみで投稿炎上 個人情報も暴かれ
    4. カツオクジラ ぱっくり口開け、立ち泳ぎでじっと餌を待つ
    5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]