メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「仕事を始めてから、人と違うことは強みだと思えるようになりました」

 大阪市を拠点に活動するアートディレクター、カツミさん(43)は穏やかな笑みを浮かべた。赤と緑、緑と茶など、一部の色の区別が難しい「色覚多様性」の持ち主で、色弱者や色覚少数派とも呼ばれる。日本人男性の20人に1人、女性の500人に1人の割合でいるとされる。

 雑誌、広告などのデザインのほか、イラストも自ら手がける。色の調整で家族の手を借りることもあるが、明…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文462文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]