メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「仕事を始めてから、人と違うことは強みだと思えるようになりました」

 大阪市を拠点に活動するアートディレクター、カツミさん(43)は穏やかな笑みを浮かべた。赤と緑、緑と茶など、一部の色の区別が難しい「色覚多様性」の持ち主で、色弱者や色覚少数派とも呼ばれる。日本人男性の20人に1人、女性の500人に1人の割合でいるとされる。

 雑誌、広告などのデザインのほか、イラストも自ら手がける。色の調整で家族の手を借りることもあるが、明…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文462文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  2. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]