メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

「1日3000人が適正」 富士吉田市長、登山者数で見解 /山梨

 富士山吉田口登山道で「著しい混雑」が発生する登山者数の目安について、富士吉田市の堀内茂市長は10日の定例記者会見で、1日当たり3000人前後を適正な登山者数の基準にすべきだとの見解を示した。県は、1日当たり3500~4500人の数値を示している。

 市は、富士山6合目の安全指導センター前を通過した登山者数を集計している。堀内市長は「富士山を管理・管轄する自治体として、自然保護、環境保全、登山客の安心・安全、快適性をしっかり求める、これらを守っていくためには1日平均3000人が望ましい」と述べた。

 富士山の「望ましい登山者数」を巡っては、山梨、静岡両県が調査を進めている。来年2月中にも開かれる富…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです