近畿限定ポテトチップス

「鮒ずし味」で勝負 13日発売 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鮒ずし味のポテトチップスを手にする三日月大造滋賀県知事=滋賀県庁で、北出昭撮影
鮒ずし味のポテトチップスを手にする三日月大造滋賀県知事=滋賀県庁で、北出昭撮影

 カルビーが鮒(ふな)ずし味のポテトチップス(想定価格120円前後)を13日から近畿2府4県の地域限定で販売する。鮒ずしは独特の発酵臭で県民の間でも好悪が分かれる郷土料理だが、同社は県庁職員らと検討を重ね、「いろんな意味で有名な鮒ずし味で勝負したい」とチャレンジ精神で販売に踏み切る。販売期間も限定で今年末ごろまでの予定。

 同社は今年から、地域の食文化発展に貢献するプロジェクトをスタート。各都道府県の「地元ならではの味」を紹介するポテトチップスを開発し、エリアを限定して販売している。鮒ずし味は京都の「ちりめん山椒(さんしょう)味」や大阪の「たこ焼き味」など17種に次ぐ第2弾19種の一つ。

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文577文字)

あわせて読みたい

注目の特集