メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

「自信持つこと大切」 リオ・パラ水泳で銀、木村さん 母校・県立盲学校で /滋賀

パラリンピックのメダルの音を聞かせる木村敬一さん=滋賀県彦根市西今町の県立盲学校で、西村浩一撮影

 来年で創立110年を迎える県立盲学校(彦根市西今町)で10日、卒業生で昨年のリオデジャネイロパラリンピックの競泳50メートル自由形と100メートルバタフライで銀メダルに輝いた木村敬一さんが在校生らに向けて記念講演をした。【西村浩一】

 彦根ロータリークラブ(小椋政昭会長)が同校の110周年記念として開催した。木村さんは栗東市出身で幼稚部から同校に通い、2003年に小学部を卒業。その後、筑波大付属盲学校(現視覚特別支援学校)を経て日本大、日本大大学院へと進んだ。

 講演で木村さんは、早くに視覚を無くしたのに運動が好きだった幼少期を振り返り、けがばかりするのを心配した母がプールの中ならと小学5年の時にスイミングスクールに通わせ、水泳を始めたとのエピソードを披露。筑波で初めて経験した先輩を重んじる寄宿舎生活の苦労や、中学3年の時の初の海外遠征で外国人の強さにびっくりした体験も話した。

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文814文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  4. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  5. トランプ米大統領、地下に一時避難 抗議デモ激化受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです