メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まなびやの宝

府教育委員会 繁華街に「えほんのひろば」 気軽に触れ、親子談笑も /大阪

「えほんのひろば」で本を楽しむ子どもら=堺市南区で、池田一生撮影

 府教育委員会は、休日のショッピングセンターなど人でにぎわう場所に、1日限定の図書コーナーを設ける「えほんのひろば」を開いている。子どもが気軽に本に触れる機会を作ろうと、昨年度からスタートした。

 文化の日の3日には、泉北高速鉄道泉ケ丘駅前(堺市南区)の専門店街内で開かれ、約400冊の本がずらりと並んだ。本は、幼児や児童向けの絵本のほか、動物や料理の写真集などがある。手に取りやすいように、視覚的に興味を引くものを厳選している。

 陳列にも工夫がある。買い物客の目をひくため、全ての本の表紙が見えるよう並べられている。また、普通の…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文595文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]