メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰インバウンド機構

Airbnbと連携 農村漁村体験、観光振興へ /島根

 鳥取、島根両県の農村や漁村で外国人旅行者を受け入れて滞在型観光の振興につなげようと、山陰インバウンド機構(鳥取県米子市)は米民泊仲介事業大手「Airbnb(エアビーアンドビー)」の日本法人と覚書を交わした。機構のようなDMO(観光地域づくり法人)と同社が連携するのは、国内で初めてという。

 山陰インバウンド機構によると、国内にはエアビーアンドビーが運営する民泊施設紹介サイトを通じ、年間約500万人の観光客が訪れている。だが、多くは安価に泊まれる都市部の賃貸マ…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮崎で竜巻か 車が横転、屋根も飛ぶ JRは停電、運転見合わせ

  2. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  3. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  4. 徳島、大分、熊本、宮崎で「レベル4相当」 台風17号、九州西側に

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです