バスケットボール

B1昇格で黒字目指す スサノオ・龍岩社長に聞く /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
島根スサノオマジックの龍岩正憲新社長=松江市学園南1の山陰スポーツネットワークで、前田葵撮影
島根スサノオマジックの龍岩正憲新社長=松江市学園南1の山陰スポーツネットワークで、前田葵撮影

スポーツ観戦の文化浸透を

 今季からバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に昇格した「島根スサノオマジック」に龍岩正憲社長(45)が就任した。球団の維持・発展には経営戦略が欠かせない。スサノオは、Bリーグ創設時、資金面などが課題で、2部(B2)からスタートした。龍岩社長にB1のチームとしての球団経営に、どう取り組むかを聞いた。【前田葵】

この記事は有料記事です。

残り977文字(全文1146文字)

あわせて読みたい

注目の特集