メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幡多山もりフェス

林業、もっと親しんで ワークショップなど あす、四万十市 /高知

 山の仕事や森林について知ってもらおうもらおうと、四万十市不破の四万十川河川敷で12日、「幡多山もりフェス2017」(実行委主催、農林中央金庫高松支店協賛)が開かれる。

 幡多地域の四万十町と四万十市は、自治体当たりのヒノキ資源量が全国でトップクラスで、フェスは林業について考えてもらおうと始められた。幡多地域7森林組合で作る幡多地区森林組合協議会が中心になって開催…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです