メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

揚水発電って何? 余った電力で水引き上げ 必要な時放水する「蓄電池」=回答・須田桃子

揚水発電の仕組み

 なるほドリ 太陽光(たいようこう)や風力(ふうりょく)など再生可能(さいせいかのう)エネルギーの利用で揚水発電所(ようすいはつでんしょ)が役立っているって聞いたよ。そもそも揚水発電って何?

 記者 揚水発電所の上と下には、それぞれ大きな池が造られていて、水をためられるようになっています。上の池から下の池に水を落とし、発電機につないだ水車を回して発電します。発電方法は水力発電と同じですが、違うのは、同じ水車を余った電力を使って逆回転させ、下から上の池へ水を引き上げられることなんです。

 Q なるほど。引き上げた水を、必要な時にまた落として発電するんだね。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文870文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 日本は本当に安全な国か 犯罪は少ないのに治安の悪化を体感する理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです