メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
VXの女たち・正男暗殺

法廷編 指示役、支援受け出国

クアラルンプール国際空港第1ターミナルの「C6」搭乗口。事件直後に逃亡した北朝鮮の男3人は、この付近の防犯カメラに映っていた=平野光芳撮影

 6日の公判では、防犯カメラ映像や警察幹部のワン・アジルルの証言から、北朝鮮の指示役をサポートする男らの存在が浮かび上がった。

 事件から約40分後の2月13日午前9時39分、現場のクアラルンプール国際空港第2ターミナルから数キロ離れた第1ターミナルに、1台の黒いミニバンが到着し、後部座席から指示役の「ハナモリ」が降りてきた。

 車の所有者は当時現地在住の北朝鮮ビジネスマン、リ・ジョンチョル(47)。後に警察に逮捕されたリは「…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文731文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです