保育無償化

認可外も検討 政府が方針転換

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党が衆院選の公約に掲げた幼児教育・保育の無償化を巡り、加藤勝信厚生労働相は10日の閣議後記者会見で、3~5歳児について「全ての子どもを対象にするという首相の発言を踏まえて具体的な設計を進めたい」と述べ、認可外保育施設の利用者も含めた無償化に前向きな姿勢を示した。政府は当初、認可外保育施設の利用者は対象外とす…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

ニュース特集