侍ジャパン

念入りに連係を確認 宮崎の合宿練習

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野球の国際大会「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に向けて合宿中の日本代表「侍ジャパン」は10日、宮崎市清武総合運動公園で練習を行った。この日は投手と内野手によるバント処理の練習なども行い、選手たちは念入りに連係を確認した。また、フリー打撃では稲葉篤紀監督も打撃投手として「登板」。田村(ロッテ)らを相手に約15分間、1球ごとに声をかけながら務…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

注目の特集