連載

あおもり人模様

毎日新聞デジタルの「あおもり人模様」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

あおもり人模様

初の女性ねぶた師・北村麻子さん(35) 父を師に、伝統に新風を /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ねぶた師の北村麻子さん。後方は大賞の「紅葉狩」=青森市内で
ねぶた師の北村麻子さん。後方は大賞の「紅葉狩」=青森市内で

 <あおもり人模様(ひともよう)>

 今年の青森ねぶた祭で最高賞「ねぶた大賞」と「最優秀制作者賞」をダブル受賞した。大型ねぶたを作る職人「ねぶた師」として2012年にデビュー。初の女性ねぶた師として注目を集めた。「子供たちにとってねぶたは輝き続けなければならない」。文化継承への責任を感じつつ、伝統に新風を吹き込もうとしている。

 父は「第6代ねぶた名人」の隆さん(69)。小さいころからねぶた作りを間近で見てきた。ただ、子供の頃の夢は結婚して家族を持つことだったといい、20代半ばまで巫女(みこ)やアパレル関係など職を転々とした。

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文1013文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集