メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7年目の被災地

村の特産、生徒が販売 仕入れから体験 盛岡で普代中生 /岩手

自分たちで仕入れた普代村の海産物を笑顔で販売する普代中学校2年生=盛岡市中ノ橋通で

 普代村の活性化に一役買いたい--。東日本大震災で被災した村立普代中の生徒たちがこのほど、盛岡市内の商業施設で村の特産品の販売体験学習を行った。

 今年で8年目の取り組み。商品の仕入れから販売まで、主役は生徒たち。今秋は旬のサケが不漁で、仕入れ値が高騰したイクラの販売価格をどうするかを議論したり、沿岸部と内陸部の好みの違いを考慮して商品の仕入れを考えたりするなど、約1カ月半かけて準備した。自ら考案したレシピ本も用意…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  3. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです