メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性がん患者サイト

共感の輪 治療相談や経験談交えコミュニケーション「仲間がいて心強い」 /神奈川

開設4カ月で登録者300人

 乳がんを経験した横浜市の女性らがインターネット上に開設した、女性特有のがん患者サイトが、患者同士の共感の輪を少しずつ広げている。開設から約4カ月で登録者は約300人となり、9日にはiPhone(アイフォーン)用の無料アプリの配信も始めた。【宇多川はるか】

 このサイト「Peer Ring(ピアリング)」(https://peer-ring.com)は、乳がん、子宮がん、卵巣がんなどに直面した女性のための無料会員制SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。治療の記録や思いを記す日記や質問コーナーで患者同士がコミュニケーションを図れるほか、経験者の手記や患者向けセミナー開催などの情報発信もしている。

 運営する一般社団法人「オンライン・ピアサポート研究会」(横浜市)によると、会員の約半数は40代。同…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです