メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
北陸ひと模様

氷見市教委主任学芸員・西尾正輝さん /富山

国天然記念物のイタセンパラの雌雄を手にして説明する富山県氷見市教委の主任学芸員・西尾正輝さん=同市で、鶴見泰寿撮影

日々挑む“未完成の大作” 西尾正輝さん(37)

 国天然記念物で絶滅危惧種の淡水魚「イタセンパラ」の生態を野外研究で解明した第一人者。「生態の謎などを一つ一つ明らかにして、パズルを埋めていくような研究が魅力。分からないことだらけで“未完成の大作”に日々挑んでいる」と話す。

 大阪府高槻市出身。幼少期から網を持って魚や虫捕りに明け暮れた。中学時代は自宅の自室に温室を設け、外来種のカメ、ワニ、イグアナ、カエルなどを飼育。大好きな「ウミガメを研究したい」と近畿大水産学科に進んだ。大学3年時に所属ゼミの恩師から「魚が分からなければ水族館でウミガメに携われない」と言われ、同府立水生生物センターで非常勤職員として、魚や野外研究のイロハを学んだ。

 カメに関しては博識だったが、魚は無知で「外来魚のブルーギルをタイと間違える」ほどだった。4年時の同…

この記事は有料記事です。

残り1024文字(全文1392文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  2. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

  5. NHK集金人に消火器噴射 ベトナム人実習生逮捕 愛知県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです