メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観音像

長浜・小谷寺で公開 チャーミングな姿人気 18日まで /滋賀

小谷寺の如意輪観音像=滋賀県長浜市湖北町伊部で、若本和夫撮影

 真言宗豊山派・小谷寺(長浜市湖北町伊部)で、本尊の小さな如意輪観音像が12日から公開される。18日まで。

 足を組み、右手の指を頬に近づけ思索する金銅製の「半跏思惟(はんかしゆい)像」(高さ22センチ)で、「チャーミングな観音様」として人気がある。制作年代は不明だが、姿形には飛鳥時代や渡来の半跏思惟…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  3. 選挙 都民フ候補、全員が落選 練馬区議補選
  4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]