メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勉強会

野田川にサケ、田んぼにコウノトリ 生き物集まる水辺再び 与謝野・後野の共生の農業学ぶ 兵庫・豊岡で来月 /京都

文化祭ではサケやコウノトリの写真がたくさん並んた=京都府与謝野町の後野公民館で、安部拓輝撮影

 与謝野町を流れる野田川に、今年も野生のシロザケが上ってきた。同町後野では雄と雌が浅瀬で産卵する姿が目撃され、地元では川への関心が高まっている。そんな後野に先月末、兵庫県豊岡市からコウノトリが17羽も訪れた。翼を広げて遊ぶ姿を見守りながら、農家らは一つの夢を抱いた。「昔みたいに生き物がいっぱいの水辺を創ろう」【安部拓輝】

 野田川や加悦地域では先月から田んぼや水路でコウノトリを見かける日が増えていた。後野に集結したのは1…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文775文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]