メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

View+

夢膨らむ「都会派シイタケ」 「街かどあぐりにしなり よろしい茸工房」 /大阪

シイタケの状態を確かめるメンバー=大阪市西成区の「街かどあぐりにしなり よろしい茸工房」で、幾島健太郎撮影

地域活性/雇用創出/鮮度抜群の3拍子

 山中で栽培されるイメージが強いシイタケだが、大阪市西成区の巨大なビニールハウスで珍しい「都会派シイタケ」が育てられている。障害のある人たちが栽培、収穫、出荷をする「街かどあぐりにしなり よろしい茸(たけ)工房」。そのシイタケは「肉厚でみずみずしくておいしい」と評判を呼んでいる。【幾島健太郎】

 「生活保護受給者や高齢者が多い土地に就労支援の場を設けて、西成は変わったよね、活気があるよねと言わ…

この記事は有料記事です。

残り525文字(全文740文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  4. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです